2輪+山

MTB/MOTORCYCLE/SNOWBOARDING 安全第一!!

エンデュリスタン XSベースパック装着と装備の軽量化

サワディカップ

WR250Rにエンデュリスタン XSベースパックを取り付けてみました。

と、その前にまずはバックを小さくするために装備を軽量化したことから書いていきますね。

 

これが今まで携帯していたパンク修理キット

チューブ、ビードワックス、エマージェンシースタンド、ビードバディ、タイヤレバー

f:id:tuit:20180903225123j:plain

 

軽量化後

パンク修理剤、以上!

僕の場合ほぼ近くの山しか行かないし、後輪ならパンクしても全然走れるので修理剤だけでもOK!って判断です。今まで2回パンクしましたが結局出先でチューブ交換することがなかったってのもありますね。

f:id:tuit:20180903225324j:plain

 

軽量化後のバックの中身は修理剤、空気入れ、エアゲージ、モンキー、マルチツール

ってなもんです。まだ、バックの容量は余裕があります。

 

XSベースパック装着!!

f:id:tuit:20180903230004j:plain

 

ちなみにこのバック、ロールトップ(開口部を3回折り返してバックルで留める方式)

なので、頻繁な物の出し入れは不便です。食料入れるのには向きませんね。

f:id:tuit:20180903230350j:plain

 

僕はシートより後方につけてますが、もう少し前側につけることもできます。

f:id:tuit:20180903230637j:plain

 

上のゴムでゴーグルも止めれたりしますよ。

f:id:tuit:20180903231040j:plain

 

今まで使っていたのはこのヘンリービギンズのバックだったのですが、交換後は見た目もいい感じになりました!ちなみにこのヘンリービギンズのバックも使い勝手よく丈夫でなかなか良いバックでしたよ。

f:id:tuit:20180904181314j:plain

 

XSベースパックを装着して、一番良かった事は下りで腰を引いた姿勢を取れるようになったことですね。MTBでもそうですが、下りで後方に体重移動できると全然安心感が変わります。今まではバックの上に座って体重移動してましした(笑)

 

そんな感じかな。エンデューロでたいなぁ。