2輪+山

MTB/MOTORCYCLE/SNOWBOARDING 安全第一!!

またまた富士見RIDE

haisai!
またまたショップ仲間で富士見パノラマに行ってきました。

f:id:tuit:20171011210246j:plain

そして今回気がついた事があったので書き残しておきたいと思います。
ハードテールで富士見を走ると毎回凄まじい振動に身も心もボロボロになり
最終的にはバイクを放り投げたくなるのですが今回は様子が違いました。
5本ほどいろいろなコースを織り交ぜ走ったのですが、これまでと比べると全然疲れていなかったのです。
ってなわけで、何が良かったのか考えてみました。

1.マイペースで走る。
自分より速いペースの人について行こうとすると、コーナー前の荒れた路面でフルブレーキを繰り返すことになり振動で腕がやられる。
ハードテールで荒れた路面で減速しようとするのはほんとにやばいです。
常に速度を調節しフルブレーキを避けた方が無難です。

2.リアブレーキを多用する
モーターバイクではフロントブレーキメインに使うので、MTBでも同じようにフロントブレーキを多用していたのですが、どうもこれは良くないのかもしれません。
僕の感覚ではフロントブレーキを使うと衝撃が大きくなる印象があります。
リアブレーキメイン(フロント1:リア9)で減速をすると明らかに振動が少ないのです。
しかし、急激な減速ではもちろんフロントブレーキをメインに使用します。
これからMTB乗ってるとブレーキの方法はこれからもっと変わってゆくかもしれませんね。

 

3.ハンドルを力を入れて握りしめない。
腕の力を抜きリラックスするだけで、腕へのダメージが減少するする気がします。
振動が激しいほど手に力が入ってしまいがちですが、そこは意識して力を抜くとよいかもです。但し、ハンドルから手が離れない程度に(笑)

 

まだまだまだMTBに乗れてない僕のレベルで感じたことなのですが何かの参考になるとうれしいです。