2輪+山

MTB/MOTORCYCLE/SNOWBOARDING 安全第一!!

冬のトレイルライド

僕の住んでいる諏訪地方は雪があまり降らない場所なので、寒ささえ我慢すればMTBにオールシーズン乗ることのできる地域です。

とういうわけで12月の山の風景をご紹介します。

f:id:tuit:20181228141332j:plain

山の麓に雪がなくても中腹を超えると積雪があったりします

 

f:id:tuit:20181228142113j:plain

滝は凍って、見てるだけで寒くなってきます

 

f:id:tuit:20181228142115j:plain

タイヤに付いた雪に光があたるとキラキラしてキレイです(笑)

 

f:id:tuit:20181228142130j:plain

トレイルまで上がる舗装道路も雪が残り滑るのでいつもより疲れます。滑りすぎて無理なところは押し歩きです

 

f:id:tuit:20181228142133j:plain

柔らかい雪がフロントのマッドガードの隙間に詰りタイヤがロックするので、雪質によってはマッドガードは取り外したほうがよいかもしれません

 

f:id:tuit:20181228142140j:plain

地面が見える程度の積雪だと少し滑るけれど全然走ることができます

 

f:id:tuit:20181228142125j:plain

霜柱ってなんか美味しそうに見えます(笑)

 

こんな寒い日にトレイルへ向かうのは僕だけだろうと思っていましたが、誰かが先に走った痕跡がくっきりと残っていて、その痕をなぞる様に走ろうとしましたが雪にハンドルがとられて全然真っ直ぐ走りません(笑)

その後、先に走っていた方と麓で偶然出会い雪道の走り方を尋ねてみたところ

MTBが行きたい方向に進めばいい」とのこと

MTB…奥が深い遊びです。

 

WR250Rにリムロック付けてみたよ

完全に忘れてたけど数ヶ月前にリムロックをWR250Rにつけていました。

ずっと前から付けようとは思っていたものの、林道やちょっとあれた路面程度ではそこまで空気圧落とす必要がないと思いかなと思い、なかなか取り付けなかったパーツです。

実際、現状の高い空気圧(フロント1.1気圧 リア1.3気圧)程度でも跳ねるし弾かれるけど走れないことは全然ないですからね。

でもその後、MTBの経験から空気圧はやはり重要だなと感じリムロックを付けることにしました!

 

フロント

MOTION PRO ライトロック リムロック 1.60

 

リア

MOTION PRO ライトロック リムロック 2.15

 

前後ホイールに1個ずつ付けてみました。

f:id:tuit:20181228141315j:plain

リムに取り付けるだけ、シンプルです

f:id:tuit:20181228141320j:plain

リアの方はスポンジのクッションをホイール側へ取り付けます

f:id:tuit:20181228141326j:plain

付けるとこんな感じ

リムロックをつけるとタイヤの着脱がかなり面倒になった気がします。

 

そして肝心の空気圧を落としての実走行はまだです。

林道入る前に空気圧抜いてって作業が面倒でまだ空気圧下げて走ったことないです。MTBだと毎回ちゃんとやるんですけどね(笑)

 

今度乗るときは1気圧以下まで下げて、バイクの挙動がどう変わるか試してみます。

 

ENS#4岩岳参戦してきたよ

ハイサイ!

ENS#4岩岳に参戦してきました!

スポット参戦でなくてフル参戦していますがレースの記事は書いたり書かなかったりです。レースの日はたいてい雨が降ってるので写真が残せないのです...。

 

2018/10/22試走日

もはやいつもの光景です(笑)

雨は降っていないもののどんより曇り空。

ちなみに午後からは雨予報が出ています。

モチベーション全然上がりませんがとりあえず

S2の常設コースから走りに行くためゴンドラへ乗り込みます。

f:id:tuit:20181021181732j:plain

 

10分ぐらいゴンドラに揺られてついた頂上は真っ白。

後から来る仲間を待っていましたが、寒くてじっとしているのも辛いので

先発グループで出発します。

f:id:tuit:20181021181719j:plain

  

昨夜の雨でコースはウェット。

最初のテーブルトップ付近は滑りにくい土質なので大丈夫

f:id:tuit:20181022205758j:plain

 

その後のゲレンデ横切るルートもそんなに滑らず問題なく

f:id:tuit:20181022205804j:plain

 

ゲレンデ後の森の中は滑るものの速度が出ないのでなんとかなる感じ

f:id:tuit:20181022205810j:plain

 

意外と厄介なのがこのヌルヌルバーム。

固められてる土は滑りやすくスピードもでるので転んでる人も多数

f:id:tuit:20181022205815j:plain

f:id:tuit:20181022205834j:plain

 

そして僕が一番やばいと思ったのがバーム後の森の中

ツルツルの路面は谷川へ若干傾いている場所も多くスピードも乗るのでブレーキをかけても滑って止まれない!ひたすら慎重に走るしかありませんでした。

f:id:tuit:20181022205822j:plain

 

なんとかコケずに下りて来ることができましたが、仲間内ではこれは危ない!って意見で一致していましたね。

写真見てみるとマッドまでいかないウェットぐらいです。

f:id:tuit:20181021181749j:plain

 


S1も試走しましたがウェットのダブルトラック走る感じで漕ぎが結構入ります。

 

 

10/23日 レース当日

なんと晴れ!!ENSで晴れ!!信じられません。

もう晴れてるだけでモチベーション上がりまくりです。

f:id:tuit:20181021181803j:plain

 

S1

コースは乾いておらずウェット。

二つ目の下りのコーナーでリアがロックし100°ぐらい回りタイムロス、思い通りの走りでなかったけれど、ほかの人も同じように苦戦していたようで結果は意外とよかったですね。

 

S2

ゴンドラ混んでました...

f:id:tuit:20181021181807j:plain

 

コースは少し乾いてちょいウェットとほぼドライ

f:id:tuit:20181021181819j:plain

 

紅葉がキレイですね

f:id:tuit:20181021181824j:plain

 

レース序盤は順調、しかし残り1/4のところで前走者に追いついてしまい追い抜けずにフィニッシュ。

コースが長く中盤でも少しバテてしまったのでまだ体力のなさを感じましたね。

結果はCクラス表彰台までもうちょっとってとこでした。

 

今のところ、出るたびに順位が上がって行くので、日頃の自主練の成果が感じられてとても嬉しいです。

天気もよく、順位も過去最高!

本当に楽しいレースでした(笑)!

大会関係者とMTBerの皆様に感謝です!ありがとう!

興味もっている方も参加してみませんか?

みんなフレンドリーなので一人でも大丈夫ですよ。

f:id:tuit:20181021181833j:plain